<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=337111513811540&ev=PageView&noscript=1" /> Moms Across Americaブログ

ブログ

GOODMOODブースターを保証

恐ろしい?ストレス?気になる?

お母さんの言うことを聞いてください。

  • テレビを消す。
  • あなたの電話を置きなさい。
  • 少し読んでください 良いニュース善行 そして...
  • 呼吸....

ストレスと恐怖のこの時期に、国中そして世界中の人々がステップアップし、私たちの心を優しく吹き飛ばしています。先週、私たちは主にヨーロッパ、つまりイタリアとスペインの人々の創造的な寛大さを特集しました。今週、私たちはここからAの古き良きアメリカで物語を集めました。 

続きを読む
あなたの反応を追加 シェア

アクションの呼び出し!学校で子供たちを守れ!

アクションの呼び出し!

ニューサム知事:検疫中は、学校に5 G /ワイヤレスインストールを展開しないでください!  

 

親愛なるカリフォルニア人とカリフォルニア人の友人、

木曜日、3月 19, ニューサム知事が発表 COVID- 19検疫中に学校でのワイヤレスインフラストラクチャの展開を拡大するという彼の意図。これは、この有害なテクノロジーに対する抵抗が最も少ない時期であると理解しています。 COVID- 19に関するニューサム知事のリーダーシップに感謝しますが、特に現時点では、学校や近隣地域にさらにワイヤレスインフラストラクチャを導入することは間違った方向に進んでいます。

 

Children's Health Defenseは、Moms AcrossAmericaおよび5 G Free Californiaとともに、ニューサム知事に彼の決定を再考させ、ワイヤレス放射線の証明された害から子供たちの健康を保護する上でリーダーシップを発揮するよう奨励るキャンペーンを開始しています。より安全で高速に配線されたテクノロジーで先導する。  

なので LAタイムズによる報告:

「州全体で学校が閉鎖され、教師がオンラインおよび代替の学習プログラムの実装に苦労しているため、知事は 学校への技術投資の拡大、 貧困が集中している学校へのタイトルIの資金の増加、 ブロードバンドインターネットのアップグレード、助成金 デジタル時代の指導に適応する教師…」

ニューサムの大統領への完全な手紙 ここに。

 

続きを読む
1反応 シェア

米国の力

最悪の場合、私たちは人類の最高になる機会があります。

今、世界で起こっていることは恐ろしいことです。 CoVid 19の健康と経済への影響は、私たちの日常生活を劇的に変えています。状況は変化する可能性があります...株式市場が急落するにつれて、私たちのような非営利団体への資金提供が削減され、コンサルタントとの月々の契約が停止され、ケータリングギグがキャンセルされ、食品メーカーに数千食分の食品が残ります。子供たちが数週間あるいは1ヶ月以上家に送られるので、突然家族はホームスクーリングを整理する必要があります。人生は激動しています。私たちはそれに反応することができます。または、瞬間ごとに呼吸して創造することを選択します。

続きを読む
あなたの反応を追加 シェア

ボランティアプロフィール– Riley Vuyovich

私が小さい頃、母は私にフルーツロールアップをさせませんでした。食料品店の通路にかんしゃくを投げます。 "なぜ?!"昼食時に他の子供たちと同じように舌のタトゥーを入れたかっただけです。彼女がなぜ私に舌のタットの陽気な友情を否定するのか私には意味がありませんでした。

私は23歳になったので、その理由がわかります。もちろん、それはフルーツのロールアップだけではありませんでした。それがすべてでした。それは砂糖、ソーダ、アスパルテーム、人工フレーバー、レッド40、高フルクトースコーンシロップ、抗生物質、アスピリン、農薬、加工でした-それは毒でした。彼女は私を守ろうとしていました。私は運が良かった。

私の父はカイロプラクターです。小学校の時、クラスメートは、彼のお父さんが私のお父さんは「いんちき医者」だと言ったと私に言いました。彼はそれが何を意味するのかわからなかった、私も知らなかった。それは褒め言葉だと思って笑い、「クワック、クワック」と言って腕をアヒルのように横に丸めた。父の慣習が誤解され、批判されたのはこれが最初でしたが、最後ではありませんでした。学校を通して、私たちは御霊を無視するように訓練されていることを学びました。

続きを読む
3反応 シェア

最近のコロナウイルスに合理的なアプローチを取る

許可を得て転載 修復ヘルスケア

コロナウイルスが心配ですか?あなた一人じゃありません。それは難しい ない あなたがソーシャルメディアのニュースや投稿をフォローしているなら、それについて心配すること。しかし、1つの統計だけで、恐怖やパニックを軽減するのに十分なはずです。最近のコロナウイルスに感染した人の81%は、現在19州の164人であり、軽度の症状を示しています。

続きを読む
1反応 シェア

Healing Chronic Migraines: Using Nutrition as a Prescription for Health

By Josette Herdell, MS, CN
Functional Nutritionist & Executive Director of the Herdell Migraine Institute

Therapeutic Nutrition

“The doctor of the future will give no medicine but will interest his patients in the care of the human frame, in diet and in the cause and prevention of disease.” -Thomas Edison

Nutrition is a powerful therapeutic healing tool which gives the body the building blocks to regenerate and heal itself. Food can be used to support the body’s innate healing mechanisms by providing vitamins, minerals, macro and micronutrients, as well as phytochemicals and antioxidants, which help reduce inflammation, detoxify and regenerate cells. The role of nutrition in preventing migraines is well-established, with diet being a primary migraine trigger and the elimination of specific foods a fundamental aspect of migraine treatment. Modern industrialized society has flooded us with pre-packaged, artificially flavored and preserved food-like substances that barely resemble the whole foods our bodies are designed to recognize and utilize for maintaining health.

続きを読む
1反応 シェア

10 Reasons You Should Vote Every Chance You Get

If you look up the etymology of the word “democracy,” you will find out that it translates from the ancient Greek meaning “people rule” or “people power.” Despite our power, not so many of us choose to exercise it. In the midterm elections of 2018, according to NPR, over 100 million of us voted - hitting a new record. NPR called the turnout “massive” with a 47+% turnout. That means that approximately 53% of us who were eligible to vote didn’t. WOW! We can do better. More people - everyone who can vote - should vote. At Moms Across America we believe that it is important for everyone to participate in the future of our towns, country, and planet. We want you to vote. If you need some motivation, here are 10 reasons. We’re sure you can think of even more.

続きを読む
あなたの反応を追加 シェア

Top 6 Reasons to Bring Back Victory Gardens

Reprinted with permission from our friends at Grow Food Nation.

by | 1月 15, 2019

In the mid-1940s the United States government asked the people to plant edible gardens to help support the downwardly spiraling economy and the war effort. During that time millions of people all over the country planted gardens called “Victory Gardens” and harvested nearly one-third of all the vegetables consumed in the country. That means 33% of all our vegetables came from small-scale gardens! Gardening became a popular family or community effort planting vegetables, herbs and fruit trees.

続きを読む
2反応 シェア

Health Benefits of Love

Valentine’s is not just a day for greeting card companies to make money. It is...but it does not have to be ONLY that. Valentine’s Day is an opportunity to remind the people you love how special they are. But you don’t have to have a partner to love you...remember it’s about YOU feeling and giving love. You can volunteer at a homeless shelter and feel love for your fellow human beings as you serve them. You can buy some organic chocolate bars and give them out on Valentine’s Day to lonely seniors in your local senior center. You can forgive your mother or father and simply give them a hug. You can call someone you haven’t talked to in a long time and just tell them you love them.

You may find yourself in difficult times....without a partner or in conflict with family or friends, and consider that these are the times when it is most important ...for your health...to generate love. As someone who has, through life, fallen “out of love” with many people or entities...government, people, family members, I know it is not always easy. I have learned that feeling love is a choice, a generating of respect, acceptance, wonder, and delight. When I choose love, everything aligns, feels clear and peaceful.

Look into your life and out in the world...what can you find that you respect, cherish, or enjoy about someone?

It’s good for them and it’s good for you! As our friends at Natural Healers remind us - love comes with many health-related benefits!

続きを読む
3反応 シェア

February is Responsible Pet Owners Month

Whatever goes upon four legs, or has wings, is a friend.
George Orwell, Animal Farm

February is national Responsible Pet Owners Month. There are many ways to take good care of your best friends, but topping the list is protecting them from the toxins found inside and outside of our homes. The good people at the ASPCA have been putting out a list of the Top 10 Pet Toxins each year. This most recent list is filled with things that you might not think about when it comes to your fur baby.

続きを読む
あなたの反応を追加 シェア

ここでフォローしてください

日本語EspañolEnglish