<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=337111513811540&ev=PageView&noscript=1" /> Moms Across Americaブログ

ブログ

New TechSafe Schools Program Launched

Many of us have children that are heading back to the classroom. During the shutdowns, many school districts have “upgraded” their technology systems and have purchased laptops or iPads for every student. When our children do go back to school, instead of exposure to one device’s radio frequency (RF) radiation, they will be in a room for hours a day with a dozen or two devices. 

We must ensure that schools are making classrooms as safe as possible. The fact is that school districts have a legal obligation to provide a safe learning environment for our children. Science is showing that RF radiation can be harmful to our children. 

Recent peer-reviewed studies have confirmed that exposure to RF radiation can increase the incidence of acute symptoms like headaches, dizziness and nausea, as well as more serious long-term health problems including damage to immune and reproductive systems, changes in DNA, and even cancer. 

Children are at higher risk from RF radiation because of their thinner skulls, developing nervous system and rapidly changing physiology.

Although manufacturers and the FCC claim that RF radiation is safe, the current FCC human exposure guidelines were developed back in the 1980s, and last updated in 1996!  

What’s the solution? Hardwired classrooms are the safest and most secure learning environments for children. Hardwired systems are faster, more reliable, easily adaptable to new technologies, and have none of the potential health issues now associated with wireless technology. Virtually any computer, smartphone, or tablet can be connected to the internet using simple, low-cost adapters.

続きを読む
2反応 シェア

行動を起こしてください!グリホサートを禁止する私たちの最高のチャンス

EPAは、グリホサート除草剤(Monsanto / BayerではRoundupまたはRangerProとしても知られています)が害を及ぼすことを認めています 絶滅危惧種の93%。 これは、EPAがグリホサートのライセンスを拒否する優れた理由です。しかし、彼らは、農業での使用(280百万ポンド)ではなく、造園での使用(年間20百万ポンドのグリホサート)のみが害を引き起こしている唯一の使用方法であると主張しています。これはとんでもないです!これには大きな問題があります-あなたは?

市民であるあなたが政府の政策に不満を持っているとき政府とそれに取り組むことがあなたの選出された公務員の仕事であるように、私たちの民主主義がどのように設計されているか知っていましたか?彼らはあなたのために働きます。あなたはそれらを議員へのメガホン、連邦規制機関への連絡係として選出します。

世界で最も広く使用されている除草剤であるラウンドアップなどのグリホサート系除草剤が私たちの食品に散布されていることに不満がありますか?

あなたはこれが知られていることに不満を持っていますか 発がん性物質、内分泌かく乱物質、および肝疾患と複数の世代を引き起こす神経毒生殖への害 母乳、離乳食、水道水、ワイン、ビール、オレンジジュース、そして何千もの食品に含まれていますか?

この除草剤に不満はありますか 腸内細菌に損傷を与える、免疫システムを弱め、深刻なCOVID症状や長期のシャットダウンに対してより脆弱なままにしますか?

続きを読む
1反応 シェア

グリホサート禁止のための市民と組織へ公開書簡

米国市民および女性、食品、有機農業、絶滅危惧種、および環境団体への公開書簡

以下の情報に基づくあなたの行動は、私たちの惑星の未来を変える可能性があります。

グリホサート除草剤は、世界で最も広く使用されている農薬です。. EPAによると、 300百万ポンド 毎年米国で使用されています、 私たちの食べ物に直接280百万ポンド。大豆、トウモロコシ、砂糖、小麦、豆、エンドウ豆、アルファルファ、オーツ麦などの作物は、高レベルのグリホサートで汚染された家畜や人間を養う作物のほんの一部を構成しています。私たちの家族やペットが有機食品だけを食べていない場合、彼らは食事のほぼすべてのかみ傷でグリホサートを消費します。グリホサートは 数千 人間の食品サンプルの シリアル、オレンジジュース、卵など ペットフード, 水道水、母乳、子供の尿, ストリーム, 海水、 そしてさえ 雨。

Paul J. Mills、Ph.D。教授とカリフォルニア大学の彼の臨床研究チームによる研究は、 ジャーナルオブアメリカンメディルアソシエーション 1000%より大きい 増加する 過去23年間のヒトグリホサートレベルで。 

続きを読む
1反応 シェア

新しい研究は、グリホサートが次世代に害を及ぼすことを示しています

によると 新しい研究、私たちはグリホサートの本当の影響を見始めていません。

によるこの新しい研究 Kubsad et al、ScientificReportsに掲載 そのグリホサートを示しています 一人で界面活性剤ではなく、雌ラットの胎児の生殖細胞系列に影響を与えます。生殖細胞系列とは、胎児の体内の精子と卵子を意味し、最終的には胎児の子孫になります。精子と卵子はグリホサートによって害され、将来の世代の健康と生存能力に影響を及ぼします。

害を及ぼすのはグリホサート単独であるのか、それとも共製剤としても知られるグリホサート除草剤中の界面活性剤であるのかについて、かなりの論争がありました。この点は法的に重要です。 EPAは、グリホサート除草剤またはその問題に関する農薬の「活性」化学成分として宣言されたものに関する安全性研究のみを要求します。 ない 共製剤を含む完全な製剤。 訴訟 数十億ドルの価値が、業界の科学とEPAの方針に基づいて争われています。共製剤のみが害を引き起こし、グリホサートだけではないと主張した科学者たちは、グリホサート(単独)は有害な影響を引き起こさないというモンサントの主張をうっかり支持していました。その評価は、EPAかの別の15年の承認につながる可能性があります。

続きを読む
2反応 シェア

モンサント/バイエルがCOVIDのシャットダウンと世界経済危機にどのように貢献しているか

概要:

  • 1月 28, 2021をリリースした新しい研究は、 ラウンドアップとグリホサートの両方が、テストされたすべての用量でマイクロバイオームに影響を及ぼし、細菌集団とその機能に変化を引き起こしたこと。
  • 腸内細菌または腸内毒素症の不均衡は、癌、2型糖尿病、肥満、ADHD、自閉症、うつ病などの行動上の問題を含む、増え続ける一連の病気に関連しています。
  • 以前の研究では、糖尿病や肥満、または免疫力が低下している集団は、COVID- 19による死亡のリスクが高いことが示されています。 
  • COVD- 19による死亡率の上昇は、州または国が経済を閉鎖するかどうかの最大の要因です。 

によって報告されたように GMWatch -ロンドン、フランス、イタリア、オランダに拠点を置く科学者の国際チームが実施した、キングスカレッジロンドンのマイケルアントニオ博士が率いる新しい研究が、本日、ジャーナルEnvironmental HealthPerspectivesに掲載されました。

続きを読む
2反応 シェア

Oppose Mr. Monsanto as Head of the USDA

Moms Across Americaは、誰がオフィスにいるかに関係なく、食糧供給と家族の健康を守るための行動を起こすことを約束しています。私たちの食糧供給は、過去10年間よりもさらに有毒になる危険にさらされています。バイデンがUSDAの長に選んだトム・ビルサックは驚くべきことではありませんが、ひどい考えです。ビルサックはGMOの強力な支持者であり、オバマ政権時代にこの地位にあった間、GMOと毒素による食糧供給全体の汚染を支援する責任があります。変化の時です。

We need your help today.

We ask you to take a quick and easy action- go to our campaign and with one click, send a letter to your Representatives and Senators. You may also choose to Tweet them, call and/or send them a video of you saying why it is important to say NO to Tom Vilsack. Your information is only utilized to connect you to your Senator or Representative and is never shared. We know how important our privacy is to all of us.

We had a unique opportunity to speak to a South Dakota cattle farmer, Pat Trask who took on Monsanto and won his case at the Supreme Court to stop GMO alfalfa from contaminating the feed supply. However, shortly after the win Tom Vilsack approved GMO alfalfa for the marketplace anyway, saying "We have no choice." Yes he did, he could have honored the courts decision. Vilsack thinks he is above the highest courts in the land!

17:35から始まるドキュメンタリーコミュニティの台頭をご覧ください

お願いします ここをクリック 食糧供給の責任者としてモンサント氏に反対する私たちのキャンペーンに行きます。

 

 

続きを読む
8反応 シェア

アメリカはタイムアウトが必要です

Moms Across America is a 501c3, and therefore not a political advocacy organization. We have supporters from many different political views because we all, no matter what our political party, eat food, and want our families to be healthy. We encourage unity and embrace the good intentions from our supporters of all political parties in order to fulfill our mission; to educate and empower mothers and others with actions and solutions to create healthy communities.

We are deeply disturbed by the events of the past week, as well as the past few years, including the growing chasm of the political divide, the vitriol, and vigor of attacks by both sides on mainstream, alternative and social media. This wide gap in the difference of opinions and anger expressed, which divides families and friends, creates isolated, depressed, and unhealthy communities. This outcome is more concerning to us than which president holds office, or what their policies are. Because society cannot function and be healthy when it’s members are angry, divided, and/or isolated from their loved ones. 

続きを読む
1反応 シェア

がんと食べ物の話

これらは困難な時代です。私たちが経験している不安とCOVIDの症例数と死亡数の増加は深く懸念しています。また、多くの家族が抱えているもう一つの健康問題も忘れられているようです。アメリカでは毎日、2000人近くが癌で亡くなっています。現在、アメリカでは2人の男性のうち1人と3人の女性のうち1人が癌になると予想さています。これは何年もの間起こっています。

あなたの家族を見回してください。オッズは良くありません。世界はCOVIDに熱狂しているので、私たちは支持者に検討を求めます...なぜアメリカ人はCOVIDの症状に対してそれほど脆弱なのか そして 癌?なぜ私たちの多くが病気になり死にかけているのですか...他の国ではそうではありませんか?免疫力の低下に何が寄与しているのでしょうか?私たちの食品の75-85%には、癌を引き起こし免疫系を弱める化学物質に耐えるように遺伝子操作されたGMOが含まれているためでしょうか?

サポーターのジェシカ・マルサラの話を聞いたとき、それを公開する必要があることがわかりました。 

続きを読む
1反応 シェア

Telecom CoverUpのExposéがリリースされました

「ワイヤレスハザード」 -ワシントンスペクテイターが発行した大規模なエクスポゼ 

今日 ワシントンの観客 公開 大規模な博覧会 無線周波数放射の健康リスクに関する研究を却下し、政府機関と主流のニュースメディアを採用することによって携帯電話が安全であると国民を信じ込ませるための電気通信業界の数十年にわたるキャンペーンについて。

この詳細な調査は、社会的、経済的、政治的、よび外交政策の問題をカバーする調査報道記者であるバーバラ・コッペルによって実施されました。彼女の7,000語の記事は2つの質問を投げかけました: 

「あなたの携帯電話が安全だと思うなら、なぜそれを信じるのか考えましたか?それは事実ですか、それともあなたが読んだり聞いたりした慎重に作成されたメッセージに基づいていますか?」

続きを読む
あなたの反応を追加 シェア

明けましておめでとうございます!

毎年元旦に、私の家族は、夫が出張中に購入した丸い白い鉢を持って��食の席に座っています。その中には小さな鉢と巻物が入っています。それをウィッシングポットと呼びます。

その年に行ったすべてのこと、行った場所、克服した逆境、死、病気、そしてお祝いについて振り返ります。次に、巻物を開いて、昨年書いたものを確認します...何を望みましたか?私たちの目標は何でしたか、そして私たちはそれらについて誰がそうするつもりだと言いましたか?

続きを読む
1反応 シェア

連絡する

日本語EspañolEnglish