親の権利修正条項で親に力を与える - アメリカ中のママたち

親の権利修正案で親に権限を与える

記事を書いたユーザー: Rivka Seeman

親が子供の養育、教育、世話を指示する自由は基本的な権利です。

親権2.jpgThere is a long precedent of respect for parental rights in the United States but there is also a troubling history of challenges to those rights which do not always end in the parents’ favor. From before a baby is even born the battle for medical freedom begins. Does a pregnant Mom have the right to decline a flu shot if she has questions about whether it’s what���s best for her baby? Can parents decline the hep-B shot at birth? Can a mother choose to nurse even if the hospital is pushing formula?

親が、医師がすべての問題について正しい方向に導いてくれると信じている限り、反対する自由があるかどうか疑問に思わないかもしれません。誰かの手に委ねられると安心することもあります。初めて親になるのは恐ろしいことであり、すべての答えを持っていると期待されている人の権威に頼ってしまうのは自然なことです。

しかし、親が自分の子供の小児科医が自分に最善のアドバイスを与えているかどうかを初めて疑問に思うとき、状況はすべて変わります。善良な人々は、子どもの最善の利益が子どもの養護に関する決定の原動力となるべきであることに同意します。そこで問題となるのは、子どもの最善の利益を考慮する能力を最も備えているのは誰でしょうか?それは、子どもの幸福のために日々犠牲を払い、子どものために断固として自分の命を投げ出し、子どもにとって何が最善かを研究することに数え切れないほどの時間を費やそうとする、まさに同じ人たちだろう。ほとんどの場合、そのような人々は子供の両親です。本来の立場は、子供が自分で決断できるほど成熟するまで、信頼できる専門家の指導を受けながら、親が子供のための医学的決断を下す権限を与えられるべきである。

あなたのような声を上げる人々のおかげで、政治家は行動を起こし始めています。米国下院議員のデビー・レスコ(アリゾナ州)が後援しています。 親の権利の修正。親の権利修正条項により、親は教育、医療、しつけに関して子供の最善の利益に配慮することができるようになります。自分で調べて、時には権力者の見解と異なる結論に達することを信じている親は、この修正案を絶対に支持すべきです。親の権利修正案は、子どもを危害から守る親の権利を憲法に明記するものです。

Currently, Congress is in recess and our representatives are returning to their home states. Representative Debbie Lesko (AZ) will be introducing this amendment when Congress returns to session in Washington D.C. at the beginning of March. It will be helpful to the success of the amendment to have representatives from other states sign on as cosponsors of the amendment. The Parental Rights Foundation is asking concerned citizens to reach out to their representatives in Congress this week and next, before they return to Washington D.C., and ask them to cosponsor this amendment.

  • 米国代理店に電話してください そして、親の権利修正条項の元のスポンサーとしてサインオンするよう依頼します。
    • Call the Capitol Switchboard at 202-224-3121
    • 担当者に連絡するよう依頼してください
    • スタッフに、親の権利修正条項を支持する理由と、デビー・レスコ下院議員のオフィスでアニー・クラークに話せば詳細が見つかると伝えてください。
  • Find your U.S. Representatives here. Once you find your U.S. Representative, you will be able to go to their webpage to contact them by email, find the contact information to their local office, and find an online form to request an in-person meeting. Do this today to get the meeting on their agenda.
  • Learn more about visiting your Congressional Representative here.
  • 可能であれば、同じ考えを持つ人々の小グループを連れて行きましょう。そうでない場合は、一人で会議に参加してください。必要なのは、子供たちを守るために毎日使うのと同じ情熱だけです。
  • Go to https://www.momsacrossamerica.com/find_friends to connect with supporters of Moms Across America from your state. Post on the local Facebook group and find friends to approach your representative together.
  • 友達を教育して、なぜ親の権利修正条項があなたにとって重要なのかを伝えてください。

これまでにそうしたことがない場合は、立法プロセスに参加し、最終的には歴史の一部になれるチャンスです。

短いビデオを通じて改正プロセスについて学びましょう。


3反応を表示しています

アカウントを有効にするためのリンクについては、電子メールを確認してください。
  • Rivka Seeman
    このページをフォローしました 2023-03-16 21:41:18 -0400
  • アン寺院
    このページを公開しました ブログ 2023-02-27 11:22:01 -0500
  • アン・トッド
    コメントした 2023-02-25 13:16:55 -0500
    これは素晴らしい投稿です!励ましと行動を起こすためのステップをありがとう。

ここでフォローしてください

-->
日本語EspañolEnglish