<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=337111513811540&ev=PageView&noscript=1" /> Moms Across Americaブログ

ブログ

Baby Formula Alternatives

We are sure you have heard of the baby formula distribution problems, which have caused a shortage in many areas around the country. Thousands of moms are frustrated with the lack of coordination and foresight our government had displayed regarding this issue. It is infuriating that over government is prioritizing sending money overseas for war efforts when thousands of parents are struggling to feed their babies right here in America! Arrgh!

You can expect that mothers will not just get frustrated however- they take action. Emily Swanson in Texas founded a formula match-up Facebook group called Nationwide Formula Search and moms are helping each other.  Mothers are posting photos of where the formula is available and even buying and sending it to other mothers. How generous and kind! How inspiring! We applaud all the mothers on formula Facebook search groups and encourage you to help out where you can too.

We applaud the creators of these groups and are proud that women are supporting other women across the nation! THANK YOU

続きを読む
1反応 シェア

あなたの学校のテクノロジーディレクターは、子供への無線放射線被曝を減らす方法を知っていますか?

The people who work in the school system are committed to supporting children to learn and grow up to be responsible, productive members of society. When we parents learn that our children are being exposed to harmful radiation levels at school, which can lead to learning issues, depression, and suicide, it is a human response to be upset, assume the worst, and be angry at the school staff, Principal, or Technology director.

However, in most cases, these staff members simply have no idea that the classroom cellphones, laptops, iPads, and routers could be harmful. The people who have installed wifi in businesses, residences, and schools are often not aware either. 

Allan Brennan became Ireland's 7th Certified Wireless Professional and founded Wi-Fi Projects Ltd.  In 2004 the company became Ireland's 1st Certified Wireless Network Provider. He was awarded 'Fellow of the Irish Computer Society' for his contribution and promotion of the Irish Wireless Industry.  During his career in the wireless industry, he was aware or informed about known non-thermal exposure health risks and microwave hearing. You can watch a video of his experience here.

彼は特にあなたの学校のスタッフと共有するためにこの声明を送ります:

“As someone who thoroughly believed in the benefits and capabilities of wireless technology, I was completely unaware that intense WiFi exposure could cause adverse health effects in children (headaches, earaches, sore eyes/stomach, nose bleeds, skin rash, brain fog, depression and more) and did not know children had been identified as a 'high-risk group' in 2011.  Schools should use wired networks to protect our children's best interests, not WiFi.

学校がWiFiを使用している場合、学校ができることは、予防措置を順守し、合理的に達成可能な限り低くすることです。 ((ALARA)原則-たとえば-必要に応じてWiFiをオンにし、終了したらオフにします。」

For most staff members, this information is new, and they need our support to understand why and what they can do.

私たちは組織と提携して情報を共有し、あなたがそうすることをサポートしています。私たち自身の経験では、私たち自身の子供たちの学校のスタッフと一緒に、この情報をもたらすことが大きな違いを生むことができることを私たちは知っています。私たちが落ち着いてプロフェッショナルであり、パートナーシップを組んで彼らにアプローチする限り、私たちは子供たちの安全を守るために協力することができます。

続きを読む
2反応 シェア

十代のうつ病のタブーの理由

今週、TheAtlanticは 記事 10代のうつ病の増加率を推進する4つの力について。最近、落ち込んでいることを共有した10代の少年の母親として、大学のピーク時の考慮の時期に明確な理由もなく、お気に入りのAPと優等学位のクラスでAからDとFに成績が下がったので、私は読むことを余儀なくされました記事。


デレク・トンプソンの記事は次のように述べています。

The 米国は、極端な10代のメンタルヘルス危機を経験しています。新しいCDCの調査によると、2009から2021まで、「悲しみや絶望感が持続する」と感じるアメリカの高校生の割合は、26パーセントから44パーセントに上昇しました。これは、これまでに記録された最高レベルの10代の悲しみです。

Take Action Now to Reduce Depression and Suicide in Teens. Click HERE.

続きを読む
1反応 シェア

ママは母の日に何を望んでいますか?


母の日が近づくと、息子、娘、夫はお母さんが何を望んでいるのか疑問に思います。この時期に何百万もの製品を販売している食品メーカー、製品開発者、そして大企業も同じことを不思議に思っています。 Moms Across Americaのディレクターとして、私は過去10年間で何千人もの母親と交流してきました。母の日にママが欲しいもののトップ10リストを考え出しました。あなたは棚でそれらのいくつかを買うことができます。ほとんどできません。しかし、母親のために多くの製品を販売したいメーカーは、注意を払い、自社の製品がこれらの価値を具現化しているかどうかを自問したいと思うかもれません。

続きを読む
1反応 シェア

近所のフードネットワーク

4月 18, 2022に、MomsAcrossAmericaは新しいNeighborhoodFoodNetworkパイロットプログラムを開始しました。この新しいイニシアチに参加するための招待状は、月曜日の夜のMomsConnectCallで共有されました。 www.NeighborhoodFoodNetwork.com Webサイト。 

続きを読む
1反応 シェア

主要なチョコレートブランドのグリホサートテスト結果

ハーシーのチョコレートは、YouTuberのMrBeastのチョコレートよりもグリホサートのレベルが4倍高いことがわかりました

2か月前、アメリカで2番目に人気のあるYouTubeクリエイターであり、 MrBeast、 ラッパーにウィリーウォンカスタイルのゴールデンチケットが入ったチョコレートのラインを発売しました。幸運なチケット所有者は100万ドルを獲得します。ビデオを作成してから10年後、MrBeastのフォロワー数は100百万人近くになります。彼のファンは10代前半から20代前半で、主にお金を配ったり、自分自身とファンに挑戦したりすることからなる、彼の最新のアンティックを見るために彼のチャンネルに集まります。彼はユーモラスな青年で、多くの10代の若者が「良い心」と呼んでおり、植樹に資金を提供したり、人々の家賃を払ったり、お金や車を配ったりしています。彼のチョコレートの材料の4つから2つを作るという彼の選択 オーガニック MomsAcrossAmericaの私たちが拍手喝采したのは嬉しい驚きでした。 16歳のBodeeHoneycuttは、このチョコレートのラインを私たちの注意を引きました。「有機成分を使用する方が良いことを示すために、MrBeastのチョコレートのグリホサートをテストする必要があります。」

続きを読む
2反応 シェア

EPAは、人類が絶滅危惧種になるのを防ぐために行動を起こしますか?

EPA農薬審査委員会とのアメリカの第4回会合を横切るママ

3月 3, 2022に、アメリカ全土のママと非常に評判の良い科学者と専門家のチームが、EPAによるグリホサートのレビューに関して米国環境保護庁の農薬レビュー委員会と会談しました。プレゼンターは、グリホサートのライセンスの取り消しをサポートするための新しい証拠を提供することを意図していました。 MomsAcrossAmericaのプレゼンターは次のとおりです。 

  • カウントダウンの著者であり、グリホサートに関する多数の論文を執筆しているシャナ・スワン博士
  • ドン・フーバー博士、パデュー大学名誉教授、50年の植物病理学者およびグリホサートの専門家、および米国国防軍コンサルタント
  • トリプルボード認定の医師であり、ファーマーズフットプリントの創設者であるザックブッシュ博士
  • ロビン・メスネージ博士キングスカレッジ大学のコンサルタント
  • メアリールーマクドナルドLL.B.と安全な食品問題の社長
  • ケリー・ライアーソン、アメリカ全土のママの役員であり、レポーター(別名グリホサートガール)
  • Zen Honeycutt、アメリカ全土のママの創設エグゼクティブディレクター、Unstoppableの著者。

続きを読む
1反応 シェア

ビッグAgとビッグファーマシフトに対する一般の認識

非常に多くのことが起こっているので、時々私たちは一歩下がって全体像を見るのに時間がかからないことがあります。過去数週間のニュースを見てみましょう。視点に大きな変化が見られます。BigAgとBigPharmaは腐敗した行動にさらされており、ますます多くのメディアを含む世界中の人々がそれらを呼びかけています。

人々は十分に持っています。この腐敗への暴露は違いを生んでいます。

続きを読む
2反応 シェア

死につながる粉ミルク-リコールアラート!

有毒なGMO農薬農業が私たちの赤ちゃんを殺しているのではないかと疑っています。巨大業に説明責任を負わせるのを手伝ってくれませんか?

今週、 FDAは発表しました 彼らが 使用しないように消費者にアドバイスする アボットベビーフォーミュラブランド Similac、Alimentum、およびEleCareパウダーフォーミュラ 5の記録された入院と、これらの処方を摂取した後の2人の死亡との関連が原因です。発達した赤ちゃん クロノバクターサカザキ  サルモネラニューポート 感染症、入院および/または死亡につながる。

FDAはリコールを注文する責任を負いません。彼らはこの製品の販売を引き続き許可しています。 

粉ミルクを与えている場合、または誰かを知っている場合は、すぐに容器を確認するようにお願いします。

続きを読む
1反応 シェア

マンデートによる従業員の解雇に関する市のヒアリングが短縮された

2月 22, 2022、ノースカロライナ州アッシュビル、 公務員委員会の苦情処理 予防接種の証明を提供したり、毎週の検査を受けたりするという人的資源の方針に従わなかったために、衛生、パークスアンドレックの労働者、警察、消防士を含む5人の市職員の解雇に関して開催されました。テストは、従業員の費用負担で、自分の時間に必要です。 5人の従業員は彼らが方針に従わなかったことを自由に認めたので、市の弁護士、ジョン・マドゥックスは、事件は却下されるべきであると公聴会で主張しました。しかし、過度の注意を払うために、彼は2人の証人を連れてきて、解雇の方針と正当性について証言しました。

最初の目撃者は、バンコム郡公衆衛生局長のステイシー・サンダースでした。医師ではなく公衆衛生の専門家である彼女の経歴を述べた後、彼女は製薬の論点を引用した。彼女はワクチン接種の美徳を「人間の最大の成果の1つ」として賞賛しました。彼女は、「COVIDの開始以来、 4.4百万の入院があった」と述べて、COVIDに対する恐怖を呼び起こしました。ただし、これらの入院が COVID。

続きを読む
2反応 シェア

ここでフォローしてください

日本語EspañolEnglish